地域交流

韓国から見学に来られました

平成29年4月6日(木)

韓国の福祉関係団体と集合写真2017年3月22日に、韓国から、30名の福祉関係団体(主にB型事業所)の方が当事業所の就労支援について学びたいと見学に来られました。短い時間ではありましたが、多くの質問が出、学ぼうとする姿勢がひしひしと感じられました。そして最後には、韓国のりと靴下をいただきました!

韓国からの頂き物

タグラグビー教室を開催しました!

平成28年4月13日(水)

タグラグビー教室の様子です。 4月13日には、事業団利用者9名で港区主催のタグラグビー教室に参加してきました。普段は使わない筋肉を使ったためか大変疲れましたが、みんな満面の笑顔で楽しくできました。
 今後は月1回のペースでこの催しに参加しますが、最終的には2チームに分かれて試合ができるようになるのが目標です!

~本でつながるみなとの絆~チャリティ古本市
売上金252,450円が、みなと障がい者福祉事業団に寄付されました。

平成27年12月16日(水)

「チャリティ古本市売上金贈呈式」の様子です。 去る平成27年10月28日(水)事業団は企業と連携し、桜田公園で「チャリティ古本市」を開催しました。

 この事業は、株式会社NTTPCコミュニケーションズ、キーコーヒー株式会社、株式会社永谷園、日本たばこ産業株式会社、株式会社日立ハイテクノロジーズ、株式会社ワンビシアーカイブズの6社が障がい者の自立支援への貢献を目的に実施し、事業団も実行委員として参加させていただいたものです。


「チャリティ古本市売上金贈呈式」の様子です。 売上金は全額事業団へご寄付いただくことになっており、平成24年12月16日(水)「チャリティ古本市売上金贈呈式」がカフェ・ドゥで行われました。贈呈式ではNPO法人みなと障がい者福祉事業団大森副理事長の挨拶、贈呈式、報告会、反省会などが行われました。
 この中で、古本市の会場で行ったアンケートには310名の方からの回答があり、目的・趣旨への賛同は293件(95%)とご好評をいただいたという報告がありました。


 この寄付金は、カフェ・ドゥでのお客様向けのIT環境の整備等に充てさせていただくことを予定しています。ご来場してくださった皆様、本を購入してくださった皆様、ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

~本でつながるみなとの絆~チャリティ古本市
売上金248,263円が、みなと障がい者福祉事業団に寄付されました。

平成24年11月21日(水)

「チャリティ古本市売上金贈呈式」の様子です。 去る平成24年11月21日(水)事業団は企業と連携し、桜田公園で「チャリティ古本市」を開催しました。

この事業は、株式会社NTTPCコミュニケーションズ、キーコーヒー株式会社、株式会社永谷園、日本たばこ産業株式会社、株式会社日立ハイテクノロジーズの5社が障がい者の自立支援への貢献を目的に実施し、事業団も実行委員として参加させていただいたものです。 「チャリティ古本市売上金贈呈式」の様子です。 売上金は全額事業団へご寄付いただくことになっており、平成24年12月10日(月)「チャリティ古本市売上金贈呈式」がカフェ・ドゥで行われました。贈呈式ではNPO法人みなと障がい者福祉事業団堀信子理事長の挨拶、贈呈式、報告会、反省会などが行われました。
 この中で、古本市の会場で行ったアンケートには329名の方からの回答があり、目的・趣旨への賛同は276件(83.9%)とご好評をいただいたという報告がありました。


 この寄付金は、カフェ・ドゥのウッドデッキの塗り替えや、ユニフォームの購入に充てさせていただくことを予定しています。ご来場してくださった皆様、本を購入してくださった皆様、ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。